Skip to main content.

11月4日に行われました全国大会予選準決勝の結果です。
東福岡高校に0-73(前半0-26 後半0-47)で敗れました。
たくさんの応援、心より感謝申し上げます。

私が福高に着任した昨年。71回生(松石晃弥キャプテン)たちが、本気で取り組んだからこそ、その敗戦から多くのことを学ぶことができました。
71回生の敗戦をただの負けにするのか、それとも大切な遺産とすることができるのか、それは今年の横溝たち3年生次第であると考え、取り組んできました。

そして、11月4日。横溝たち3年生もまた、後輩達に確かな遺産を残してくれました。点数だけを見れば大敗です。ただ、後輩たち、そして私たち指導陣には、確かに感じることができる、多大な遺産を彼らは残してくれました。松石たちが残した遺産にしっかりと大きな上積みをしてくれたことを感じることができます。

3年生はおつかれさまでした。本当にありがとう。

そして、ここからは本物の受験生です。
本当に欲しいものは妥協なく掴みにいく。本気でチャレンジする。
がんばってください。

福高ラグビー部 監督 原雅宜

コメント

一言どうぞ
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。