Skip to main content.

こんにちは!三年の 成清です。

ラグビーの 豆知識(?) を調べてみました。

成清 慧(3年)

『 球 技 』 と呼ばれるスポーツは、世の中に 数多く存在します。

  野球、サッカー、バレー、ラグビー、etc …

その 『 球 技 』 で、ボールがきれいな形ではないスポーツ といえば、ラグビー!

では、どうして わざわざ 扱いにくい楕円形 になっているのか?

  ・イレギュラーなバウンドをする方が、面白くなる と 多くの人が思ったから

      とか、

  ・投げやすく、持ちやすいのが 楕円球 だったから

という説もありますが、、、なぜ、楕円球のボールを使ったか?

その答えは

 『昔はむしろ、完全な球形のボールを作ることの方が、技術的に難しかった!』

ということの ようです。

いろいろ説はありますが、いま最も有力な説となっているのは ↓

 『昔は豚の膀胱をふくらませ、それに皮を張り合わせてボールを作っていた!』

と、いうもの。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

えー、初期のラグビーボールは、大変重いものだったそうです。

そこで、イギリスのラグビー校の生徒に、

軽くてよく飛ぶボールを作って欲しい!
と頼まれた職人が、新しいラグビーボールを作ることに、、、

その職人は、試しにブタの膀胱(ぼうこう)をチューブにして膨らませたところ、

とっても軽く、よく飛ぶボールが出来ました。

しかし、
ブタの膀胱は細長いので、どうしても楕円形のボールになってしまうのです。

もちろん、今ではそのようなものは使っていませんが、
そのころの名残が今に残っているというわけです。

… これにはかなり驚きました。

昔は、試合や練習で、豚の膀胱 を守りながらプレーしていた と思うと、

現代に生まれてきて よかったな、と 改めて思います。

破卵万丈の人生!

次に、アフターマッチファンクションや厳粛な場などで、
千代原頭(千代の緑)を歌った後に行う、掛け声について!

自分は正直、
寺川主将(1年時)も、高井主将(2年時)も何を言ってるのか さっぱりでした!

学校では教えられない、千代原頭の三番 を
必死に覚えることで 精一杯だった、一年のあの頃。。。

いきなり 始まった掛け声に、挙動不審 にならざるを得ませんでした。

意味不明? 挙動不審?

部員でも(もしかしたらOBさんも )、わからない人は結構いるのではと思い、、、

調べました!

まず、何と言っているのか?

「スリー・チアーズ ・ フォー・(チーム名)」 と、リーダーが言ったあと、

  続けて、「ヒップ!  ヒップ!  ヒップ!」。

スリーチアーズは『万歳三唱』。

ヒップとは、応援のときの 『フレー!フレー!』 に値するそうです。

だから、『(チーム名)のために万歳三唱!』 のような感じです。

疑問に思っている人は、スッキリしたのではないかと思います。

だらだらした文でしたが、以上、豆知識でした!

I was born ~ to love you♪

                  ※ 部員リレー日記。 次の走者は、平田洋輔(3年)

コメント

一言どうぞ
:

:
: