Skip to main content.

昨年末に、陸上部から突然 ラグビー部に入ってきました 江渕まこと(2年)です!

Welcome to us ♡

「初心者で女子なのに、どうして初めようと思ったん?」

と聞かれるのですが、適当にしか答えたことがなかったので (ごめんなさい笑)

ここで、その話をしたいと思います。

長編ですが短くまとめてお話します(笑)

まず、中学の3年間は、もちろん陸上部でした。

練習はとても厳しいことで有名で、自分自身救急車で運ばれたこともあります。

本当に充実した3年間で、最後の年には九州大会や、全中にも行くことができ、

意外がられますが、部長も務めさせていただきました。

赤は情熱。白は誠心。

でも、これにはすごく 語弊があります!

皆に、「全中行ったんやろ?」と言われても、これもまた適当に(本当にごめんなさい)

「そうよー」 としか答えたことがないのですが、

リレーメンバーは6人いて、当日走るのは4人です。

自分は九州大会は走りましたが、全中では行ったけど、走ってはいません。

だから、全中に行ったというのとは少し、いやかなり違います(笑)

かなり違います(笑)

少しだけ微妙に自信をもって言えることがあるなら、

100mハードルの全中に参加できる標準記録まで、あと 0.32秒だったことです(笑)

そんなこんなで中学の3年間を終え、

形上は勉強の方の推薦らしいですが、陸上を理由に、ここ福高に入学させてもらい、

そして当然ですが、陸上部に入部しました。

人生の案内表示は自心の中に!

しかし高校に入ってから中学の練習に慣れていたせいか、気持ちが途切れ、

今までにも松葉杖になったり、

何度ももうどうにもならないような状況に陥ってきましたが、

今までで1番大きな壁にぶつかりました。

み~んな悩んで大きくなった~

もちろん、

こうなっても3年間持ち堪えるのが普通だし、そうすべきなのかもしれません。

だけど自分は、今までずっと陸上にこだわり続けてきたけど、

本来そんなに陸上に固執する必要はどこにもなくて、

180°見方を変えて他のスポーツを始めるのも悪くないし、

このまま 3年間やっても、正直たぶん中学以上のものは得られないと思ったので、

もし他のスポーツで失敗したとしても、そのまま3年間、何にも行動せず陸上を続けて失敗するよりは、ましだと思ったので、陸上をやめようと思いました。 

陸上部、サバラ!

そして、なぜそこでラグビーを選んだのかですね(笑)

実は父がラグビーをやっていたこともあり、

以前から少しやってみたいなと思っていました。 

そして、中3になって引退してから、現役時代にわりと仲がよく、ハードルがとても速くて有名だったのですごく尊敬していた友達(90周年の時ににいた修猷館の子です)がラグビーをしていることを知りました。

また、高校に入ってからとても活躍している、夢乃の存在を知りました。 

たぶん自分はこの2人がいなかったらラグビーを初めていなかったと思います。

福岡工業大学ラグビー部。「オトーサンハドーコカナ?」

今、自分は何も後悔していません。

陸上部をやめ、ラグビー部に入ると言った時に泣きながらも応援し、認めてくれた陸上部、両親、何も分からないのに、いきなり入ってきて迷惑しかかけない自分を受け入れてくれたラグビー部、レディース、

そして何よりも、ラグビーを始めるきっかけとなった夢乃
                     (本人にも言ってませんが笑)

色んな人に支えられて今の自分がいます。

だから自分はラグビーでの成績をもってこの恩を返します。

恩を返したらスローフォワード! もらった恩は次にパス!

              ※ 部員リレー日記。 次のランナーは、高橋 建仁(3年)!

コメント

一言どうぞ
:

:
: