Skip to main content.

バックスの久芳です

自分は中学まで野球をしていて、高校からラグビーを始めました。

この二つのスポーツをしてきた中で見つけた

野球とラグビーの 共通点 について、いくつか紹介したいと思います。

王手で銀が金になる時

最初に、自己犠牲 という点です。

ラグビーでは、自分が敵を釣って仲間を生かし、

野球では、犠打といって バントで ランナーを進塁させます。

仲間や環境を変えるのは自分の行ない!

次に、どちらにも 司令塔 と呼ばれるポジションがある点です。

ラグビーでは、スタンドオフです。

スタンドオフは、キック や パス で攻撃の起点となっています。

野球では、キャッチャーです。

キャッチャーは、野手の守備位置を指示したり、

ピッチャーの投げる球種、コースを指示したりします。

しれーっと、しとらんめーね?

最後に、体を大きくすることです。

野球では、太もも や お尻 を大きくしなければ、速い球を投げられないし、

ホームランも 打てません。

ラグビーでは体が大きくなければ、当たり負けしてしまいます。

当たり前だのフランカー

そういうわけで、福高ラグビー部は今、体を大きくするために

今まで以上に、たくさんの取り組みを始めました。

次の大会で一回り大きくなった福高ラグビー部が見られるのを

楽しみにしていてください!

突破力が僕の魅せどころ!

コメント

ボールを使うのが1番の共通点だね

Posted by 瀬戸内柑橘ティー at 2016-09-14 13:51:23
一言どうぞ
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。