Skip to main content.

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 || Next»

修猷館との定期戦を以下の通り行う「予定」にしておりますので、お知らせいたします。

※コロナの状況によって中止することも十分考えられます。
 変更等ある場合は、このHPにおいてお知らせいたしますので、直前まで、必ずご確認くださいますようお願いいたします。

2021年4月29日(木・祝)  於:修猷館グラウンド
 14:00~開会あいさつ
 14:10~現役戦
 15:30~OB戦
 16:30~閉会あいさつ・解散(懇親会は中止)

以上

いつも現役選手のためにあたたかいご支援ありがとうございます。

福岡県に緊急事態宣言が出されたことにより、17日からの新人大会については無観客試合で実施することになりました。
2月7日(日)に実施予定の3位決定戦・決勝戦までのすべて試合が無観客での実施となります。

福高は新人戦の初戦で17日に福岡工業高校と対戦します。
観戦を楽しみにしてくださっていた皆様におかれましては大変申し訳ありませんが、今の状況の中で高校生の大会が中止とならずに試合が実施できるということにご理解をお願いしたいと思います。

以上、よろしくお願いします。

福高ラグビー部 原

いつも現役選手たちへのあたたかいご支援誠にありがとうございます。

11月から新チームとなり、1・2年生での活動を本格的に始めています。
新しいリーダー陣は以下の通りです。

キャプテン 濱島 遼(はましま りょう:CTB 福岡中学校出身)
副キャプテン 韓 瑞洋(かん みひろ:No.8 照葉中学校出身)

1月の新人大会に向けてさらに練習に励んでいきたいと思います。
初戦は1月17日(日)グローバルアリーナ で11:00キックオフです。

新人大会も全国大会同様にコロナウイルス感染拡大防止のため観戦について制限があります。
特にグローバルアリーナでの観戦についてはグラウンド(陸上競技場)横の観戦エリアに入れるのは保護者等の40名までとなり、
それ以外の観戦についてはグラウンド(陸上競技場)外からの観戦となります。
本部やチームベンチ周辺には立ち入ることができませんのでご注意ください。
ご協力よろしくお願いします。

また、連絡が大変遅くなり申し訳ありませんが、12月1月の予定表を送付します。
予定表は右をクリックしてください。→→12月、1月の練習計画

以上、よろしくお願いします。

福高ラグビー部 原

いつも現役へのあたたかいご支援ありがとうございます。

令和2年度OB・OG会費、ご入金のお願いを申し上げます。
このコロナ禍の中、多くの方々が先行き不安な日々を過ごしていらっしゃることだと拝察いたします。
ただ、このコロナ禍にあっても、高校生たちは日々変わる状況に健気に向き合いながら、一度しかない福高ラグビーの時間にどっぷりと身を浸しております。状況を考えますと、心苦しいお願いではありますが、何卒ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

また、例年、総会にて会費を納入いただいている方は、今年は振込にて入金いただけますようお願い申し上げます。

最後に、総会に代わります会計報告等の連絡が大変遅くなりましたこと、誠に申し訳ございませんでした。コロナ禍とはいえ、このような遅延に至りましたこと、深くお詫び申し上げます。

福高ラグビー部OB・OG会事務局

福高ラグビー部OB・OG各位

 いつも現役の選手たちのために温かいご支援誠にありがとうございます。

 さて、いよいよ10月から3年生最後となる全国大会県予選が始まります。9月27日(日)にはシード校同士の順位決定戦が行われ、福高は筑紫丘と対戦することが決まっていますが、その試合については無観客で実施されることになっています。

 したがって数名のコーチングスタッフ及びトレーナー以外は、保護者はもちろんOB会の木原会長をはじめとした全てのOB・OGの方々についても会場に入ることができません。もし、無理やり試合会場に入るようなことがあれば、大会運営に支障をきたすことにもなります。

 今大会は全国大会を主催する全国高体連からのガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染拡大防止対策を万全に行いながらの大会となります。主役となる選手たちが日々の体調管理や感染予防対策に十分に取り組みながら練習やトレーニングに励んできたことで試合ができ、無事に大会が開催されることになります。

 福高ラグビー部OB・OGの皆様にも十分その旨をご理解いただき、一番頑張っている現役選手のためにもご協力をお願いします。

 よろしくお願いします。

福岡高校ラグビー部 原

昨日今年度の全国大会福岡県予選の組み合わせが決まりました。

今年は100回記念大会となり、福岡県から2校の出場できる関係で2つのトーナメントで大会が実施されます。
福高は新人大会ベスト8のシードがいかされ、トーナメントの前にベスト4以外の4チームで順位決定の試合を実施することになり、9月27日(日)に筑紫丘高校と対戦することになりました。

なお、この試合は無観客での実施となります。

27日の試合結果によって福高が入るトーナメントが決定します。
詳しくはこちらの トーナメント表 でご確認ください。

なおトーナメント表にも記載しております通り、今年の大会は新型コロナウイルス感染防止対策により注意事項があります。

試合会場が学校のグラウンドで実施される10月25日(日)までは試合を実施する各学校で来場者名簿を作成し、その名簿に記載されている方以外は試合会場に入場することができません。

また、名簿に記載された入場可能な方も、福高の試合直前に会場に入り試合終了後は直ちに退場していただくようになっています。
例年とは大きく異なる対応が必要になります。

ご理解とご協力をよろしくお願いします。

以上、よろしくお願いします。

福岡高校ラグビー部 原

4月より「延期」となっておりました修猷館高校との定期戦を下記の通り、現役戦のみ行う予定になりました。

 日時:令和2年9月12日(土) 16:40より
 場所:修猷館高校グラウンド
 
 16:40~修猷館人工芝グラウンド完成行事
 17:00~現役戦
 18:00~新島杯授与・両校エール交換を行い終了

現役戦前にグラウンドにて、簡単な「修猷館人工芝グラウンド完成行事」を行う予定となっており、修悠館高校より、「是非、福高OBの方々にご参加をお願いしたい」とのご案内をいただいております。

併せまして、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、観戦・参加に際してご留意いただきたい事項を承っております。

当日のコロナ対策、および、人工芝グランド利用の制限事項につきまして、必ずご確認のうえ、ご参加いただきたくお願い申し上げます。

「福高・修猷定期戦」観戦者の皆様へ

※コロナ感染状況により「中止」もあり得ますので、当日も必ず、当HPをご確認くださいますようお願い申し上げます。

福高ラグビー部OB・OG各位
関係者各位

いつも現役選手へのあたたかいご支援誠にありがとうございます。

さて、当初8月9日(日)から4泊5日で予定しておりました今年度の夏合宿ですが、8月10日(月)からの3泊4日に変更することになりました。
最終日が13日(木)の予定は変わりません。

場所は例年通り、国立阿蘇青少年交流の家です。

新型コロナウイルスの影響により参加チーム数が減ったことや感染対策等を考慮した結果、このような予定変更となりました。
この合宿のために早々と宿等を予約されていたり、ご都合を調整されたりしていたOBの方々には大変申し訳ありません。

3泊という短い期間の合宿となりますが、充実したものとなるようスタッフ一同しっかりと選手を鍛え、チーム強化を図っていきます。

今後ともご支援ご協力よろしくお願いいたします。

福高ラグビー部 原

いつも現役部員のために多大なるご支援をいだだきまして、またOB・OG会の運営に多大なるご協力とご理解を賜りまして、誠にありがとうございます。

毎年7月末に開催している総会・OB戦・懇親会ですが、新型コロナの状況を考慮いたしまして、中止とすることにさせていただきました。
(会長・幹事長・事務局長・会計、現場より部長・監督の極少数で会議を開き決めさせていただきました。)
ご連絡遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

つきましては、今年の決算および予算審議は、郵送にて書面での報告という形をとらせていただくことをご容赦くださいますようお願い申し上げます。
(上記極少数会議にて審議いたしました案を幹事の方々に承認していただいたうえで、皆様に書面報告させていただきます。)

なお、この状況下におきましても、高校生たちは、ぶれることなく、しっかりと目標を持ち、日々自己鍛錬に励んでおります。
引き続き、彼らにあたたかいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

福高ラグビー部 OB・OG会 事務局

7月14日、福高ラグビー部OB(63回卒)福岡堅樹先輩が母校の後輩達のために練習に来てくれました!

まずは選手達からの多数の質問に回答していただきました。

昨年のワールドカップのこと、練習中や試合前のコンディショニングについてなど貴重な経験にとどまらず、趣味や高校時代の過ごし方に至るまでたくさんのお話を聞くことができました。

特に日本代表の試合において、大きな外国人選手にも臆することなくひたむきにタックルにいくスタイルは福高のディフェンスがベースにあるというお話を伺い、現役の選手達も同じ福高ラグビー部の一員として福岡先輩と同じ血が伝承されているんだという気持ちになっていました。

福岡先輩と同じポジションのWTBの選手からの質問に対しては、専門的なスキルを丁寧に解説して教えてもらい、最後はバックスの選手を中心としたセッションを実施してくれました。

さらには練習後、実際の試合で着用していた日本代表の11番のジャージをいただきました。
このジャージにサインを入れてもらい、学校に寄贈することにしました。
今後、校内の資料室などに展示する予定です。

たいへんお忙しいスケジュールの中、後輩達のためにありがとうございました。
日本ラグビーの将来にくわえ、自らの夢である医学の道についても突き進んでいかれると思います。
今後の福岡堅樹先輩のご活躍を応援しております。
本当にありがとうございました。

福岡高校ラグビー部 一同







«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 || Next»