Skip to main content.

あけまして ずいぶん経ちましたが、

あけまして おめでとうございます。

今年も よろしくお願いいたします。

庭には二羽鶏がいる。 坊主が上手に某図でこっそり千?をかいた。

~ ~ ~ ~ ~

あ け お め こ と よ ろ

娘からのメールで、これを見たときには ビックリしました。

家内に、いったいこれは、どうゆーことか? と、禿げしく問い詰めました。

今の若者がよくやる、言葉を短縮し(端折り)、電報のように

必要文言だけを抽出して 発信したものだとは、すぐに想像がつきましたが、、、

~ ~ ~ ~ ~

まず、1月1日という日に 受信したというタイミングで、

「 あけ 」 が、「 あけまして 」 だとは、ピンときます。 

んが、

次の、「 おめ 」 がイケマセン!

この二文字を いきなし突きつけられたら、あなたは咄嗟に何を思うか?

日本の中高年男性 100人に聞いたならば、

ぽっと顔を赤らめるか、 ニヤリ、いや ニタリとするか、 モジモジするか、

この三パターンの 不審な挙動を示す人が 100人中100人だと思います!

                    (ドン!  チガウッ! トイウヒトハ、ナノリデナサイ!)

~ ~ ~ ~ ~

ということで、堂々日本の 中高年 真っ只中であります私が、

「 あけおめ 」 ときたら、年のはじめの 「 姫 始 め 」

と決めつけてしまうのも、むべなるかな、ではないでしょうか!

                          (ドン!   ソーデショーガッ!)

~ ~ ~ ~ ~

さて、一旦、「 あけおめ 」 の意を、こー決めつけてしまうと、

次に続く、「 ことよろ 」 の意は、もうまちがいなし!

中高年男性の100人が100人、帰結するところの その意訳は、

そー、その通り!

  「 ことによろしかった!」

               (ドン!  モンクアッカ!)

つまり前後をつなげて一気に、娘からの電報メールを訳すると、、、

  「 元旦初っ端からの 姫始めが、ことによろしかった!」

と、、、

~ ~ ~ ~ ~

お母さ~ん (家内)!

娘は どげんなっとーと(怒)!

と、こーなるのは、娘からしたら、迷惑千万 かもしれませんが、、、

中高年男性、しかも、子を思う父親からすると、もっとも千万!

~ ~ ~ ~ ~

話が このように 私的なことで、ダラダラと始まると、

このブログを ご承知の方は、

  「 いい試合じゃなかったちゃね。」

  「 レポートしたくないっちゃね。」

と、こーすべてを ご理解頂けるから、話が早い!

そー! その通り!

その通りを過ぎて、次の信号を右に曲がって、三軒目です。

~ ~ ~ ~ ~

話がこのように、いきなし違う方へ飛んで行き、煙に巻くのも、

このブログを ご承知の方は、

  「 どーしてもレポートしたくないっちゃね。」

  「 無かったことにしたいっちゃね。」

と、こーすべてを ご理解頂けるから、やっぱり話が早い!

そー!

負 け お めー (怒) よ ろ よ ろ (フラフラ)

なんでした。

  1月15日(日) 13:40 KO

    春日原球技場に於 (新人大会福岡県予選3回戦)

    <筑紫丘 28 (7 + 21)  : ( 3 + 7 ) 10  福 高>

旗幟鮮明!

間食せんめー!

負けまして

おめでとうございます

~ ~ ~ ~ ~

ほーらやっぱり、これで終わらせよーという魂胆やね、

と思われた方!

そー! その通り!

その通りを過ぎて、三本目の電信柱ぁ 目がけてブチ当たり、

軽い脳しんとぉ ひきおこして、もー忘れてください!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、リセット! 再生!

「 弱い 」 を自覚したからこそ、あとは伸びしろ大!

木村キャプテンを盛り立て、みんなでオイサオイサしていこう!

ここからは、やっぱり、「 我 無 し ゃ ら!」 

福高ラグビー部への応援 よろしくお願いします!
         
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

[ 1/15(日) 対 筑紫丘高校  スターティングメンバー ]
                                    -30分×2本-

①大原悠利(2年) ②大浦亘貴(2年) ③中山遥(1年)

④木村信公(2年) ⑤中島怜(2年)

⑥松石晃弥(1年) ⑦安井健悟(2年) ⑧石井隆弥(2年)

⑨小池明輝(2年) ⑩児玉 悠一朗(2年) 

⑪若井純基(2年) ⑫有田脩平(1年) ⑬江藤有羽大(1年) ⑭安部照史(2年)

⑮井上青空(1年)

16.福重碧時(2年) 17.白川学(1年) 18.緒方宏樹(1年)

19.吉田和生(1年) 20.坂口統哉(1年) 21.児島勘太郎(1年)

<選手交代>

前半25分、⑩児玉 OUT。 → 18.緒方 IN。

コメント

後半10対7とリードして、その後の筑紫丘ゴール前まで攻めた時、FWでトライを奪ってたら、勝てたかもしれませね。筑紫丘の方が試合慣れしてた感がありました。福高は練習試合も2試合と聞いてたが、その差が出たと思う。決して悲観することなく、これからは、もっと体幹を鍛えていけば、春は面白いと思います。

Posted by 一ファン at 2017-01-25 16:13:37
一言どうぞ
:

:
: